いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

スッキリ元気回復!

d0165579_18021082.jpg
昨日と今日は、スッキリ晴れて気持ちまで、サラサラですね。
 でも、心模様が、なんだかスッキリしない日や、過去の失敗を何度も思い出して、それに囚われる日だってありますよね。そんな時は、どうやって、心のヨゴミを洗い流し、清々しく元気な気持ちを回復させますか? まあ、心のクリーニングとでも言いますか。。。

 あくまで、私の場合ですけど、(*私も結構、ひきずるタイプなので、いろいろ傾向と対策
を考えてみました。。。)


◎もっと、もっと大変な方がいらっしゃる事を思い、「これで、大難を小難に変えられたので感謝しよう。」と、気持ちを切り替える。

◎このブログに登場する、お喝婆さんに「喝!!」を入れてもらい、もう一人の浜辺のポリアンナ婆さんに、「ネガティブなマイナス感情は、決して拾っちゃいけないよ!!きれいな喜び貝や、おもしろ貝だけ拾うんだよ!!」と気合を入れてもらう。

◎困難に合ったら、いつまでも、ずるずるとひきずっているのは、美しくない!!それよりも転んでも、サッと砂を払い、笑顔で、決して後ろ振り返えらないで、キッパリと前を見て走る強さに、カッコ良さと美しさを感じる。無邪気な笑顔で立ち上がったジャネット・リンちゃんのように!!

◎心の奥の仏性が、喜ぶ生き方を選択する。因果応報なので、がんばってプラスの道を選んだ人を、天は必ず見ている。そして耐え忍んだ結果は、それにふさわしい結果となる。あなたを傷つけて平気な人には、良い結果は準備されてはいない。

◎愛だけが、解決の鍵となる。まず、あなたを愛し許しましょう。そして、周りすべてを
愛を込めた気持ちで接しましょう。

◎自分の失敗は、その時のありのままの自分の力だったのだと、淡々と客観的に受け入れ、自分をそれ以上に、見せようとせずに、「これが、私でーす。」と、ポップに表現する。

◎たとえ、一部の人が、あなたの失敗を笑って、突っ込んで拡大しても、その様な人は、「失敗した当事者が、一番辛いのだ。。。」という思いやりと品性に欠けた人なのです。そんな人にまで分かってもらう必要はないのです。あなたが、誠意をもって対応したのだと、ちゃーんと見ている人は必ずいますよ。その様な方との繋がりを大切にしていけば良いのです。そこだけ守れば、心無い相手など、どうでも良いじゃないですか。


◎近所の美容院発行の新聞から「瑞気」という言葉を知りました。魂を常に喜ばせて、さわやかに健康にと、魂のキレイと元気をキープする事が一番基本で大事な土台なのですね。
そこさえ、できていれば、すべて、目の前の物事に純粋にうちこめる集中力が発揮できるのですね。

◎心の中の石清水で、常に心のヨゴミを洗い流して、元気に上機嫌に清々しい心でいたいものですね。    スッキリ元気回復に、なーれ!!

◎追伸ですけど、「ウイスキーが、お好きでしょ」を作った杉真理さんが作った「ネバークライ  バタフライ」という曲が、とても、気分をキレイにしてくれますよ。(*と言っても、今日はじめて聴いて、すごく素敵!!と感じたのですけれど。。。伊豆田洋之さんが歌ったほうです。。。ぜひ、ユーチューブで聴いてみてね!!)


[PR]
by itosikiarakan | 2018-05-22 16:33 | 私のこと