いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

ありのままの暮らしこそ

d0165579_15545064.jpg
この寒さと、お年ごろが重なると、お役目をこなすのだけで、いっぱいいっぱいになってしまい、いろいろとブログでおしゃべりしたい事があっても、つい後まわしになってしまいました~!!  ちょっと、徐行運転すぎたので、ひさしぶりに、おしゃべりさせて下さいね~!!
 近頃、私が、共感を覚える方は、道元さんです。道元さんの教えは、「日々の、ありのままの暮らしの作業の務めに、真心を込めることから、発見と修行の道が開ける。」という様な教えかと思われます。日々、衣食住の、お役目がある私にとって、とってもありがたく励まされる教えだと感じます。身の丈に合った暮らしを楽しみながら(*実は、年金暮らしの、やりくり 別名シンプルライフです。。。)発見した事があるのです。 
 それは、私の引き戸の閉め方が、戸の老朽化と、私の筋力低下の老朽化が重なり、とっても閉めづらくて、すごく強引にばか力を込めて、ガッチャーンと閉めていたのです。それを毎回見ていた家人は、「それは、お前の閉め方がわるいのだ。持ち上げて、優しく閉めれば、ちゃんと収まるよ。」とのたまうのです。。。
 私は、「なるほどね~。人にも、持ち上げて*つまり、お世辞ではなくその人の良いところを口にして、優しく接すれば、ちゃんと収まるよね~  逆に、強すぎる言葉で、乱暴に相手を責めれば、逆に、反動で戸が収まらないかの様に、反撃の言葉が返ってくるものね~共通のルールだね~」と妙に、戸に教えられた気分でした。
 まだまだ、常に衣食住に真心こめているとは言い難い私ですが、ていねいに暮らしたいなと感じた一瞬でした。 
 それから、近頃、私が感じていることは、「ありのままこそ、チャーミング!!」ということです。若いころは、「完璧な事こそ素晴らしい!」と思っていましたが、近年その完璧な面だけ見せられても、魅力は感じません。逆に無理と不自然と窮屈さを感じ、遠ざかりたくなります。弱さや間違いを含んでこそ、自然なありのままの姿で愛おしく感じます。
「どうか、ありのままの姿のあなたでいてね~!そのままだからこそ、チャーミング!!」
それから、あなたが、そのままで、充分にチャーミングな訳があります。それは、すべての人の心の奥の魂に、自然の一部である尊い仏性が、コアとして入っているからです。あなたが困ったときに、そのコアに「本当は、どうすれば良いの?」と、じっくり聞いてみてね。
きっと、あなたの性格にふさわしい回答が聞こえると思うよ!!
 という訳で、各人各様、その人にふさわしい生き方がありますので、それを尊重しておりますので、これからは、生活の中で、私が感じたささやかな事を中心に書かせていただきますので、よろしく、お願しますね。110.png

 

 
[PR]
by itosikiarakan | 2018-02-24 14:40