いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

タジキスタン風ピラフ

 テレビで、軽井沢に住んでいる勝谷誠彦氏が、遊びに来た小島よしおさんに、鍋で、ピラフを作って、ごちそうしている場面をみて、サッと、つくれるなんて、カッコいいなあ~と思いました。
 同じころに、やはり、テレビの「大使館の食卓」という番組で、タジキスタンの大使自ら、タジキスタンのピラフをつくってふるまっていました。その大使は、とても、謙虚で優しい雰囲気だったので、それだけで、どんな国かも知らないのに、タジキスタンという国が、大好きになりました。
 ミーハーな私は、さっそく、まねすることにしました。 正直に告白します。2回ほど、焦げすぎ
で失敗しました。(レシピどうりにやると、私の腕では、水分少なすぎになってしまう。) そこで
私のやりやすいやり方にアレンジして、やっと、なんとか、3度めの正直ということになりました。
 この、ピラフの良いところは、オリーブオイル使用なので、バター使用よりも、ヘルシーなことと
鍋で炊くので、ご飯の、お焦げができ、それが香ばしくて、パリパリとワインのつまみとしても合う
ことです


             タジキスタン風 ピラフ
 
    米2カップは、洗ってザルにあげておく。

       ②鍋(私は、ディナーパン)を適温まで熱し、オリーブオイル大さじ3を入れ、
        弱火で薄切りにしたニンニク3かけを気ながに炒め、5ミリ切った玉ねぎ1コも
        充分炒める。
        4センチぐらいに切った牛もも肉200グラムは、焼き色が付くまで
        炒める。さらに、太めの細切りにした、にんじん小2本も、充分炒める。ザルに
        あげておいた米も、炒める。

       ③水420ccと、クミン小さじ1と、塩大さじ1.5を加え、
        ザッと混ぜる。

       ④鍋のふたをして強火にかける。

       ⑤蒸気が出たら、弱火にして15分加熱する。

       ⑥その後、余熱で10分。


 料理の苦手な私が、ずうずうしくえらそうに、料理の上手な皆様にお伝えしてしまってごめんなさい。 書けば、私自身、まとまって覚えられるというジコチューな理由と、完全なプロのお伝え以外
にも、ひょっとして、不完全な人のお伝えも、地球上の一人ぐらいのヒントに、なれるかもという
やっぱり、ずうずしい理由からでした。
ロマンチック勘違いアラカンでした~!


d0165579_1538505.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-09-06 14:24 | 料理

雑巾のしぼり方

 昨日に、ひき続き、自分の何げなくやってきたことが、本当に正しかったのかわかりませんが、
ナサケナイけれど、私は、10年ぐらい前に、「あなたの、雑巾のしぼり方は、逆だよ。」と注意してくれる人がいて、それからは、注意して、次のように、しぼるように、してきました。
 これも、まあ、正しいのかどうか、わかりませんが、興味のある人は、インターネットなどで正しいやり方を、調べてみてね!! 正しいと、清々しい気持ちになれるものね。
 
 
   ①雑巾を、バケツで、ジャブジャブと、洗う。(唄は、ジャブ ジャブ ジャブ ジャブ)

   ②雑巾をたて長に持ち、手前に二つに折る。(唄は、ソッレ)

   ③上のほうを右手で握り、下のほうを左手で握る。(唄は、タテニナガイヨ!サツマイモ)
  
   ④両手をそのまま、外側に巻くようにしぼる。(唄は、ミギテヲウエニ ソトマキ ソトマキ クルックルクル)
 

 えらそーでしたが、自分に言い聞かせたり、自分が覚えやすくなるように、唄つきでまとめてみました。 
(オソマツサマデシタ!! チャンチャン)
012.gif

d0165579_14594163.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-09-04 13:54 | 和ごころ

たて結びじゃないよ

 アラカンぐらいの、年頃になれば、ふつう、若い人に伝えられる知恵や技術が、なければいけないといわれていますが、「う~ん、何となくやってるので、正確に伝えるのは、自信ないな~。。。」
と思い、まず、基本すぎるかも、しれませんが、「真結び」「真結びのほどき方」「手ぬぐいのペットボトルホルダー」を、インターネットで調べてから、やってみました。自己流で、自分のカンを頼りにやったときは、何度かたて結びになってしまいましたが、その原因が、やっと、アラカンの年頃になってわかりました。(トホホ!!) いろいろ、やりかたがあるみたいですが、左を上にひと結びしてから、むこう側をまわさずに、そのまま上にかぶせてひとむすびすると、真結びだったんですねえ~目から鱗!!スッキリした~!!
001.gif

d0165579_16242082.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-09-03 16:23 | 和ごころ

夏の味覚

 妹の、家庭菜園から、採れたての、ゴーヤミニトマトをいただきました。 さっそく、ゴーヤチャンプルにしてみました。 ゴマ油が少ししかないので、ちょっと、さっぱり系になりましたが、ゴーヤのほろ苦さが、後をひきます。ビールにあうな~!! 旬のものは、体と心が元気になるね~
 ミニトマトも、味が、濃い!! さすが、家庭菜園の味!! ごちそうさま!! おいしかったよ~!!003.gif

d0165579_15375012.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-08-30 15:33 | 料理

風間杜夫

 昨日、風間杜夫のインタビューをTVで、観ました。 特別ファンという訳では、ないのですが、同年なので、「いとしきアラカン」という、気持になります。 (*念のため、「いとしきアラカン」というのは、もちろん、私のことではなく、「同じ時代を、走ってきたね!」という共感の思いをこめて、同年代、すべての方に対する思いです。) ゲゲゲの女房の、お父さん役で、大福を、孫と、取り合うシーンが、可愛いな、と思っていたのですが、役を、離れた風間さんも、素敵なオーラでした。
言葉が誠実で、カッコ付けずに、素敵な61歳でした。
001.gif

d0165579_20294522.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-08-25 20:28 | テレビ・ラジオ

お気に入りCD

 私のお気に入りCDは、「One for Winnd」(稲垣 達也)です。  仙台在住の稲垣さんで、自然の中で風に、さらされている様に、とっても癒されて、いつまで、聴いてもあきません。
 お年頃?の私は、やっぱり癒し系か、詳しく知らないけれどバロック系、名曲系が、あきませんね。 やっぱり、アラカン? 50年代オールディズも、もちろん!!
001.gif

d0165579_1734725.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-08-24 17:01 | テレビ・ラジオ

和敬清寂

 「外国のまねをしても、しょせん、まねであるならば、本物以上にはなれないのかな?」と、ときどき思います。 外国の文化が優れていて、日本は、それを、すべて見習わなければいけないという風に考えすぎるのも、どうかなと思います。それよりも、日本人として、日本固有の文化と歴史に、誇りをもって、こころ、感性 所作 を、大切に磨いていったほうが、それは、本家本物なので、国際的にも、逆に外国の方を納得させられるのではと、思います。 あくまで、私見ですが、外国の能力主義 評価制度 AO入試導入は、日本人の謙虚さ、他人を尊重する繊細さを、壊してしまい、情緒の不安定を招き、日本人に馴染まないのではと、感じるのですが。。。まあ、国際競争で戦うにはある程度、共通のやり方が必要なのかな? 難しいことは、よくわかりませんが。。。
 せめて、こころの持ち方ぐらいは、和ごころを大切に守っていけたらと、自分に言い聞かせています。(「ゲゲゲの女房」や「おくりびと」に、感動するのも、日本人の遺伝子が、謙虚で、相手を尊重するという日本固有のこころと所作の美しさに共感するからかもしれません
。)

 和ごころを表す、言葉に和敬清寂という、茶の湯の心を表す言葉があるそうです
 シンプルコアとしては、自分がおぼえやすくなるようにというジコチューな理由で、大胆にくくってみました。

ケンカしないことを第1番にかんがえる。
どんな人に対しても、尊重する気持ちで接する。
こころも、自然も、ものも、清々しく!!
どんな時でも、動揺しない静かこころ

茶の湯では何より、和敬清寂のこころを知ることが、一番大切なのだそうです。
 ほど遠い、わたしですので、少しずつ、近付くように、がんばるね!!012.gif

d0165579_17164692.jpg

 


 
[PR]
# by itosikiarakan | 2010-08-23 17:17 | 和ごころ

ぬか漬け

 いかに、かんたんに、楽しめるかを、テーマにしている、シンプルコア(=ずぼら いいとこ取り)を、追求している私としては、マーケットで398円だかで、買ってきた、冷蔵庫使用の時は、毎日かき混ぜなくても良い、ぬか漬けで楽しんでいます。朝漬けるときに、かき混ぜ、後は夕方まで発酵しやすいように、台所のすみっこに、おきっぱなし。塩が薄くなったら足して、しょっぱすぎたら、キャベツのくずを、捨て漬け。(これは、2日ぐらいたったら捨てる。)ナスを漬ける時は、塩もみしてからね!赤唐辛子昆布を入れておくとさらに、おいしくなるよ。  
 ぬか漬けは、おつまみにも、パリポリ飽きません。(まあ、私だけ?)
 毎年、夏には、やるんだけど、秋になると、やめてしまうけど、今年は、どこまで、やれるかな
012.gif

d0165579_14464897.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-08-21 14:41 | 料理

和ごころ

 ふたたび、和ごころ~です。 以前勤めていた時、ぶきっちょなお菓子を、お話会に出すのをためらっていたら、高校生に、笑顔で、「まごころさえ、込もっていたらいいんだよ!!」と言われ、ハッとして、心のこだわりが、サラッと取り払われた気分になりました。一番大切なことを教えられたと思っています。
 相手を先にし、謙虚な心で、すべてに、愛と尊重で接することが、和ごころ~なのかな~と思っています。012.gif


d0165579_1573353.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-08-16 14:58 | 和ごころ

ゆかた

 お盆休みですね~!! この時期毎年やろうとするのは、自分でゆかたの帯が、結べるようになること!!  その時期は、なんとか結べるのですが、1年たつと、また忘れているアラカン」でした
012.gif  貝の口は何とか結べるようになったので、矢の字が結べるようになりたいな!!016.gif


d0165579_11141494.jpg

[PR]
# by itosikiarakan | 2010-08-15 11:02 | 和ごころ