いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まあるくね

d0165579_17190800.jpg
どうして、自分が、このたびの、かすみ目事件にであったのかと、時々、自問するときがあります。きっと、私に気ずいてほしいからこその必然だったのでしょう。かえりみすれば、私の生き方は、「ねばならない!!根性!!」とひたすら、緊張と無理で、ない能力を何とか、クリアしようと、背伸びして、走ってきました。つまり、ひたすら、「タイト・緊張・締め付け」で、叱咤激励の生き方だったのです。これからは、「まあるく・リラックス・ゆったり」と、ありのままの、自然体で、何よりも、自分の本音に正直に、心の声をききながら、歩いていきますね。何よりも、普通の生活に気持ちをこめて、楽しみながら、味わいながら、ユーモア忘れず、笑顔で過ごしたいなと、思っています。 「泰然 自若」に、おっとりと。
 苦労を乗り越えて幸せをつかんだ、私の尊敬している先輩は、次の様な事を、おっしゃておられます。
    ◎「自分の楽しみは、自分でみつけなくちゃね!!」
    ◎「自分を責めずに、自分を甘やかしながらやらないと、煮詰まっちゃうよ!!」


[PR]
by itosikiarakan | 2017-08-28 17:06 | 私のこと

うつろいの中の一瞬

d0165579_16392353.jpg
ねぶた祭りの準備には、膨大な時間と手間がかかるのに、ねぶた祭りの一瞬だけの時間で、あっという間に消えてしまいます。料理だって、気持ちを込めて、数時間費やして作っても、食べるのは、ほんの数分で、無くなってしまいます。小さい子供が、ある短い時にのみ見せてくれる、ピュアな駆け引きのない気持ちの美しさも、ほんのひと時の事です。すべては、諸行無常の、時のうつろいの中の一瞬なのですね。でも、はかないからこそ、いとしく、けなげで、その営みが尊いのだと思います。反対に、完全無欠で永久な世界だったら、どうでしょう。逆に、不自然で恐ろしい気がするのですが。。。


[PR]
by itosikiarakan | 2017-08-28 16:25 | 私のこと

引き潮

d0165579_20340331.jpg
昔、聴いた「引き潮」という、とてもキレイな洋楽が、印象に残っています。サーアーっと、美しく波が引いていく映像まで感じさせてくれます。そうです。何でも、キレイな引き際と、ころ合いが大切ですよね。「竜宮城にいつまでも居てはいけません。」 「酒はほろ酔い。 花なら蕾。」「淡交。」「君子の交わり水のごとし。」「短く付き合えば、皆 いい人!!」
若い方々のグループに、その方々が優しく接してくれるからと言って、いつまでも、そこに居ようとしては、いけないと思います。あくまで、その若い人たちは、育ちが良くて、エレガントに接してくれているのだけなのですから、その言葉通りに甘えては、本音的にはご迷惑をかけることになります。美しい思い出は、心の小箱にしまい込み、サーアーっと、引いて、次のステップに進みましょうね。ありがとう!!


[PR]
by itosikiarakan | 2017-08-08 16:54 | 私のこと

心のビタミン

d0165579_06315151.jpg
私の場合ですが、大切にしている考えは、二つあります。まず、一番大切にしているのは、お役目です。まあ、「人はお役目!!これ、ベーシック!!」と思っています。これは、仕事でも、プライベートでも、基本と土台なので、プロ意識で、臨まなくてはと自分に言いきかせています。まあ、あくまで言い聞かせているだけですけど。。。111.png  その土台をこなした上に築かれるのが、二番めの、「自分のやりたいこと。楽しいこと。キレイなこと。おいしいこと。自分だけの時間。人と会うこと。おもしろいこと。」などの、言わば、心のビタミンです。この心のビタミンが不足しますと、肝心のお役目をこなすパワーまで、不足してしまいます。これからも、心のビタミンを、チャージしながら、一歩 一歩 歩いてゆきますね。。。110.png

[PR]
by itosikiarakan | 2017-08-07 06:29 | 私のこと

ありのままの自分

d0165579_19314747.jpg
d0165579_19314747.jpg
d0165579_19314747.jpg
d0165579_17052974.jpg
d0165579_11295822.jpg

人それぞれ、自分のここをなおしたい又は、自分にはこれが足りないとか感じていることがあるかもしれません。でも、それぞれが持っている資質や特徴を大切にして、ありのままのその姿のままに生きるのが、一番、無理なく自然で美しい姿と思います。足りない箇所があるからと言って、人の個性を真似して、とって付けても、しょせん上辺だけの個性なので、無理がきて続きませんよね。どうせ、見抜かれますよね。だから、たとえ、そのありのままの姿が、どんなにカッコわるくても、「これが、私でーす。!!」と、オープンにそのままをさらし、受け入れ、慈しみ、力抜いて、ゆるーくあせらず一歩一歩歩いていこうと思います。完璧から遠くても楽しみながら、歩いていこうと。そして、「この残された不完全な自分の力を元手に何ができるかとか、どんな楽しみ方ができるか」を考えると、楽しいな!!
「完璧な形でなくければ、表現してはいけない。」と考えたらば、私の場合永遠に表現できなくなりますので、「不完全でも、マイベストであれば、OK!!」と、ありのままの力のままに、楽しんでいこうと思います。そうこうしていると、時が熟して、完璧のかけらを、ゲットする機会があるかも、しれません。歩き続ければね!!「犬も歩けば、棒にあたる。」って言いますしね。」110.png





[PR]
by itosikiarakan | 2017-08-06 17:02 | 私のこと