いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プラスアルファーのサービスは接着剤

一見無駄にみえるものこそ、人と人を繋ぐ接着剤だと思います。無駄こそ、「ゆとり・文化・味の素」ではないでしょうか。友だちでも、意味の無い無駄話のできる友だちこそ、気楽で、なつかしいです。先生も、無駄話の印象的な先生は、忘れがたいものです。一見、合理的に考えたら、意味のないような、さりげないプラスアファー
の自然なサービスこそが、人と人を繋いでいるのかもしれません。無駄な事や、意味の無い事は、ないのかもしれませんね。
023.gif
d0165579_15444721.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-29 15:42 | 私のこと

愛と尊重

専門家でもなく、何も分からないのに、感じた事を言ってもいいですか。パリの新聞社の風刺イラストに対するテロ行為そして、それに反応して、さらに風刺イラストを掲載する行為。さらに、異文化のイスラム国に囚われた日本人ジャーナリストの問題。これらの事件を見聞するにつけ、お互いに尊重しながら分かり合う事はもはや不可能なのだろうかという気持ちになりそうです。でも、たとえ文化が違っても、生きとし生ける物すべてに共通する普遍的真理があるはずだと考えます。、そしてその共通キーワードはキザだとは思いますが、「愛のみが、すべてを解決する。」という事ではないでしょうか。学校のイジメ問題から、国際問題まで、「違いを認め、それを尊重し、共に生きようとする。」という事ではないでしょうか。違っていてもいいのです。自分が大切にしている事を侮辱されたりしたら誰でも傷付くと思います。本当の事であれば、何を言っても良いとは思いません。相手を傷付けることは、「己の欲せざる所は、人に施す勿れ!」の意味から、避けるべきかと思いす。弱者が権力者を風刺するのは有りかもしれませんが、強者がマイノリティーの立場の方を風刺するのは、どうなんでしょうか。相手の立場に立って相手の気持ちを考えるのが、思いやりと愛ではないでしょうか。それから、自分達の文化と違っていても、見下げたりしないでそれを尊重すべきではないでしょうか。文化は上下関係ではなく違いなのですから。どの国がリーダーになるなどという考えは競争と力で、上下関係で世界を制覇しようとする傲慢な考えだと思います。とは言え、どんなに傷付けられたからと言ってテロや殺戮は絶対に許されるものではありません。どうか、きりの無い報復の連鎖ではなく、お互いが愛と尊重によって解決されますように。そして、すべての文化がそれぞれ、尊重されますように。そして、あまり干渉しすぎないという事も、すべてに共通する真理かと思います。国際化とはいえ、あまり他所の国に入り込んで浸食しすぎても、その国の本音としては、御迷惑をおかけしている事になっているかもしれません。本当に歴史も政治もまるっきり詳しくない私が、あまりにも、簡単に感じたままに、括ってしまってごめんなさい
012.gif
d0165579_1559716.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-26 15:53 | 私のこと

すべてに、まる!

いいところみつけてね。

否定形より、肯定形でね。

まるを、いっぱいつけようね。
003.gif
d0165579_19371351.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-18 19:36 | 私のこと

心に無理があるのはNG!

どんなに、理想的なことでも、自分の本音で「心の底では無理があるな!」と感じるのなら、それは、まだ、その人にとって機が熟していないのでしょう。それが、今の自分のレベルと力と、現実を受け入れることが大切なのかもしれません。とにかく、わずらわしさのない心でいられるって、大事ですよね。016.gif


    「あるべき姿」より、「無理のない姿」


d0165579_1559529.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-08 15:41 | 私のこと

人生は物語では、ない

どの人も、それぞれ、夢を描いてがんばって生きてこられたでしょう。こうしたら、こういう結果であるはず等も考えながら。たとえば、このぐらい貢献したのだから、結果、自分は優しく接してもらえるはずだ。あるいは、自分がこんなに親身になったのだから、逆の立場になったら、自分も親身になってもらえるはずだ等です。もちろん、そうなったら、理想的ですが、そういう模範例は、物語の上だけのことではないでしょうか。現実は、だいぶ、予想した結果と違うのが普通ではないでしょうか。その不条理を受け入れるのが、生きるということかもしれません。
いろんな、人生経験豊かな先輩方の話を伺うにつけ、そう感じます。やはり、仕事でサービスしていただく以外は、サービスにはサービスが返ってくるというのは難しいのかもしれません。自戒の意味で、次のことを、自分に言い聞かせています


  ◎自分が、サービスしたかったから、その時させてもらったのだ。つまり、自分がその時一番気持ちの済む気分の良い方法を選択しただけだ。=自分が、そうしたかっただけ。

  ◎人情をあてにしたり求めすぎたり甘えすぎたりしないで、自分でやれる事は自分でやろう。なぜなら皆、   各人それぞれ自分の課題や生きることで、せい一杯なのだから。=自力は、わずらわしくなくて最高!

d0165579_152684.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-08 15:20 | 私のこと

時は、金なり!

今年も、ありがたい事に、お正月を迎えることができました。  気付いたことを、お話させて下さいね。

◎一見、おっくうな事が、精神の安定に繋がるのかもしれない。
 (本音的には、できれば逃げたい面がないとは言い切れない大掃除や、おせち料理作りですが、やるべ    き事から逃げずに、不完全ながらも、なんとかやりきった後の、達成感や清々しさは、何物にも変えられ    ません。どしっとした気持の安定感と楽しさが、ごほうびとしてプレゼントされます。やっぱり、一見、現代    からみたら意味がない様に思われがちな伝統行事も、よく人間というものを考えてできているのだなあと    感心します。   (*でも、これは、あくまで私の感じ方なので、各人各様の捉え方があると思います。)

◎時は金なり!
(ありがたく正月を迎えられて感じることは、限りある時間を、自分にとって大切な対象と、自分しかできな   い事=大それた才能が必要なことではなくて、平凡でもその人でなければできない事務処理や事柄はす   べての方におありです。に使いたいと感じます。そのためには、シンプルライフですかね。)023.gif
d0165579_11263162.jpg


今の時代に、「三丁目の夕日」のような、近所付き合いの人情のようなものを求めても無理が出てくると思います。家事の他は、人つきあいだけに時間を割けるという時代ではないのです。人に甘えてはいけない時代だと思います。なぜなら、各個人個人限られた時間にやりたい課題があるからです。おたがい、大切な時間を奪わないようにしたいです。依存したり求めすぎたりして、わずらわせてはいけないなと自戒しています。
[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-08 11:08 | 私のこと

ありのままを受け入れる力

あるべき姿に、無理やり自分をあてはめようとしても、無理があるだけです。無理があれば、続きません。自分独自の持ち味で、その人なりに伸び伸びと生きていけたらいいなと思います。自分が平凡であれば、その平凡さを受け入れ、平凡さを味わい、不完全さを慈しんでこそ、相手に対してもまるごと受け入れる優しさで接することができるのでしょう。「これが、今のありのままの自分の姿なんだね。」と、現実を傲慢にでもなく、卑屈にでもなく平常心で優しく受け入れてあげたほうが、かえってその人独自の良さが出力されると思います。「前向きに、がんばれ!がんばれ!人生は、マラソンだ!!」ばかりでは、続きません。ゆる~くいきましょうね。道端の花を見ながら、風も感じて、散歩を楽しみながらね!ゆる~くね。001.gif


d0165579_11381928.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-07 11:35 | 私のこと

いいね!ありのまま

あけまして、おめでとうございます。年末に、おせち料理を作りながら、ラジオを聴いていたのですが、その時私の心に、入ってきた印象的な言葉が「いいね!ありのまま」です。本当にそうですね。特別な事や無理にカッコ良く見せようとしたって、疲れるだけです。私には、普通とありのままが、一番です。ありのままって最強ですよね。だって、ありのまま以外は、フェイクなので、本物は、その人のありのままだけですから。不完全も含めて、慈しむ感性は、おおらかで素敵ですね!!
003.gif
d0165579_19203376.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2015-01-01 19:18 | 私のこと