いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

私のお気に入り番組(テレビ)

単調な毎日でも感謝して、気の持ちようと工夫で楽しく過ごせるのではないかと、テレビの番組をチェックしてみました。
(要は、朝ドラ風に言えば、想像の翼を羽ばたかせれば、良いのですよね。かなり、感化されやすい私!)

<月>
 ○10:25AM  (○②NHKEテレ)  ○らららクラシック

 ○11:30AM  (○②NHKEテレ)  ○趣味DO楽

 ○ 9:00PM  (○⑥BS-TBS)  ○吉田類の酒場放浪記

 ○ 9:30PM  (○②NHKEテレ)  ○趣味DO楽


<火>
 ○ 5:30AM  (○②NHKEテレ)  ○知恵泉

 ○ 8:00AM  (○③NHKBSプレミアム) ○世界ふれあい街歩き

 ○11:00AM  (○③NHKBSプレミアム) ○美の壺

 ○12:25PM  (○②NHKEテレ)      ○猫のしっぽカエルの手

○ 5:00PM  (○③NHKBSプレミアム) ○BS歴史館

 ○ 8:00PM  (○③NHKBSプレミアム) ○世界ふれあい街歩き

 ○ 9:00PM  (○⑦BSジャパン)      ○酒とつまみと男と女

 ○ 9:30PM  (○②NHKEテレ)  ○趣味DO楽


<水>
 ○ 5:30AM  (○②NHKEテレ)  ○100分で名著

 ○ 8:00PM  (○③NHKBSプレミアム)  ○新日本風土記

 ○11:30PM  (○②NHKEテレ)  ○趣味DO楽

 ○ 7:00PM  (○③NHKBSプレミアム)   ○美の壺

 ○ 9:30PM  (○②NHKEテレ)  ○趣味DO楽

 ○10:00PM  (○③NHKテレビ)  ○歴史秘話ヒストリア


<木>
 ○12:25PM  (○②NHKEテレ)  ○グレーテルのかまど
 ○ 7:00PM  (○③NHKBSプレミアム)   ○美の壺


<金>
 ○ 8:00AM  (○③NHKBSプレミアム)  ○英雄たちの選択

 ○12:00AM (○②NHKEテレ)   ○にっぽんの芸能

 ○ 7:30PM (○③NHKBSプレミアム)  ○美の壺

 ○ 9:00PM (○③NHKBSプレミアム)  ○新日本風土記

 ○ 9:30PM (○②NHKEテレ)  ○グレーテルのかまど

 ○10:00PM (○②NHKEテレ)   ○にっぽんの芸能


<土>
 ○ 5:40AM (○③NHKテレビ)   ○あの人に会いたい

 ○ 7:30AM(○①TBCテレビ)    ○サワコの朝

 ○ 9:25AM(○④ミヤギテレビ)   ○ぶらり途中下車の旅

○ 9:30PM(○②NHKEテレ)    ○らららクラシック


<日>
 ○ 9:00AM(○②NHKEテレ)    ○日曜美術館

 ○ 5:30PM(○②NHKEテレ)    ○シャーロックホームズ三谷幸喜のパペット劇(*10月からこの時間)

 ○ 6:00PM(○②NHKEテレ)    ○猫のしっぽカエルの手

 ○ 8:00PM(○②NHKEテレ)    ○日曜美術館


主婦としては、お役目をはたすのが、優先されるので、これらの番組をすべて観るのは、無理だけど、楽しみのヒントになれば、励みになるなあと、思っています~!!016.gif


d0165579_20272327.jpg

 
 

[PR]
by itosikiarakan | 2014-09-18 13:56 | テレビ・ラジオ

9月の気分 音楽と絵

9月になると、秋風がサラサラと、夏の疲れの残った体に爽やかに沁みて心地良さを運んできてくれます。
9月という季節の変わり目の、微妙な気分の時には、何故か、ジャズが聴きたくなります。 私が、そんな気分にピッタリだと思うのは、次の2曲です。(*というか、ぜんぜんジャズに詳しくなくて知らないというのが本当です。)   
       ◎フライ ミー トウ ザ ムーン(ジュリー ロンドン*美人だよね~!!)
              ○お月見の9月だからかな~  ○スタンダードしか知らないんですけど。。。

       ◎メモリーズ オブ ユー(ベニー グッドマン)
              ○優しくノスタルジック。。。   ○ジャズは得意ではないけど甘く優しいのはOK!!

それから、この、清純な季節にピッタリだと思う絵は(ノーマン ロックウエル)の絵です。ポストカードで彼の絵を知ったのですが、古き良きアメリカのユーモアとペーソスあふれる、市民の表情が、チャーミングです。手間をかけて、営んだ生活の奥深さと味わいは、現代生活で失ってしまったものを思い出させてくれます。
結局、音楽も絵も、古き良きアメリカだったということは、ノスタルジックなアラカン世代だからでしょうか?
012.gif
d0165579_13321447.jpg

   
[PR]
by itosikiarakan | 2014-09-18 13:28 | 私のこと

わざわざより、たまたま

作為なく、ナチュラルな気持ちの流れのままに生活できたらいいなと思っています。でも、年金生活となり、自然とその様な生活になりつつあります。以前でしたら、お菓子作りも、本に記入されている通り、すべての材料を取りそろえて、なるべく、本に近い様に作ろうとしていたので、完成度は今現在よりは、高かったと思います。現在は、ある材料で、無ければ、代用品で、それらしきものを作って、不完全ですが、それなりに家族だけで楽しんでいます。そんな生活も、無駄と無理が無いので、味わい深いなと思っています。おもてなしも、おたがい、わざわざより、たまたまが無理が無くていいですね。という訳で、今日のお月見は、近所の土手から採ってきたススキと、丸いものとして、ゆでたジャガイモと、あり合わせの梨とキウイというインターナショナルなメニューとなりました。でも、浴衣もちゃんと、着たよ。。。年、年シンプルになっていくお月見でした~!!012.gif
d0165579_19283079.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2014-09-08 15:00 | 私のこと

自分にも相手にも◎

表面だけ見て、内心で批難したり、ばってん印を付けたりする裁く気持ちでいたのでは、受け入れていることにはならないなと気付かされています。そういう状態なのは、それなりの理由があるのだと思います。
そういう状況が、最適だからこそ、そうしているのでしょう。まず自分に、否定的な言葉を言わずに、逆に認めて受け入れる言葉を心の中でつぶやこうと思います。そして、相手にも同じように◎印の心で接したいと思います。
016.gif
d0165579_14492412.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2014-09-07 14:47 | 私のこと

あなたの仏心が好き!!

私達は、何が一番懐かしいのでしょう。それは、天上の心ではないでしょうか。真・善・美に満たされた無償の愛の清らかな世界(*別にあやしくないですよ。特定の宗教を信じているとかではありませんが、どなたも、なぜかそこは懐かしく憧れの世界なのではないでしょうか。) すべての人に仏心が備わっているといいます。
ですから、たとえ苦手な相手でも、その方の仏心が必ず根底にはあると信じれば、その部分だけは好きになれると思います。そう思えば苦手な方にも笑顔になれますよね。そして、ものごとの解釈も、どっちを選べば天上の感覚に近いかで選択すれば、「ゴーゴーヘブン」の気分で過ごせますよね。要は、楽しみながら、物事の良い」面に眼を向け、思いやりを忘れずに生きていけば、「ゴーゴーヘブン」ですよね!!
032.gif
d0165579_207337.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2014-09-04 16:11 | 私のこと

ゆっくりと、静かに語ろう。。。

先輩からの、一方的な電話で、すごいストレスを受けたことがあります。機関銃の様に、言い訳をまくし立てて(私の方は全然責める事も言っていないのに、勝手に責められているとか批難されているとか邪推している様です。私としては、先輩に失礼の無い様おだやかに話しているつもりなのですが、悪く解釈して自己防衛のあげく、自分の考えのみを押しつけて私の話を否定して批難します。私は真実を言えばますますこじれますので、至らない部分をお詫びして、要件の結末にたどりつくようにしました。)間を開けずに攻撃と自己弁護に終始しています。一方的な我の強さに、ぐったりしてしまいました。
 「人のふり見て、我がふり直せ」
私にも、そんな傾向があると気付かされました。私も、攻撃や自己弁護は、それ程ではないと思いますが、自分の興味ある話題の時は、一方的に、間を開けずに、大量の言葉をすごい速さで機関銃のようにまくし立て
て、周りを疲れさせているのです。会話がキャッチボールだとすれば、私は自分だけがボールを投げっぱなしで、相手に、ボールを投げさせません。そして、相手のボールを受け入れることも、おろそかです。これでは会話のキャッチボールではなくて、独演会または、ボールの壁打ちです。修行が、まだまだ足りません。
             「ゆっくりと、静かに語ろう。。。」
d0165579_15481496.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2014-09-04 15:38 | 私のこと

不完全だからこそ愛しい

前のブログで、一般論の裏側に、気付いてしまった事を、掲載いたしました。それで、私がネガティブな考えに傾いたのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、根っこが、おめでたい私は、ニヒルにもアヒルにもなっておりません。これからです。真実の愛(すごい言葉でしょ!)の世界は!!欠点も含めて受け入れるのこそ、本当の受け入れだと思います。完璧な茶碗よりも、ヒビの入った茶碗を愛でるのは、大人の感性ではないでしょうか。青年は、あるべき理想像を掲げて、完成を目指します。年配者は、「誰でも理想像は知っているけれど、そういかない時もあるんだよね~」という相手の立場を考える慮る気持ちや、人間の弱さに対する許しの気持ちが役目となります。(*ほとんどの事があるべき期待した事と違っていると思います。そういうものだとやれやれと味わうのも人生かもしれません。)季節によって、理想を目指すのも、弱さを慈しむのも大切なことだと思います。すべてに、プラス面とマイナス面がありますので、プラス面だけで100%は、むしろ不自然なことです。プラス面もマイナス面もすべてを含めて味わってこそ、人生のコーヒーの味わいは深くなるのではないでしょうか。003.gif
d0165579_15515531.jpg

「頑張って生きるのが嫌な人のための本」(実は、私まだその本を読んでいません。)の書評にも、良い大学、良い会社、多くの友人ーそうした社会の規定路線に自分を当てはめることをやめれば、無理に前向きに生きる必要もなく、ありのままの自分で生きられる。「前向きばかりが強調される世の中は非常に不自由だ。」とゆるい生き方の提案を紹介しておりました。
[PR]
by itosikiarakan | 2014-09-04 14:58 | 私のこと