いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

知らぬが花

「知らぬが仏」でもなく、「言わぬが花」でもなく、「知らぬが花」ではないかなと感じる今日この頃です。近ごろの考え方は、何が何でも、情報を詳しく知る事が、一番だという考え方が主流だと思います。情報公開やら、告知やら、お宝の値打ちやら、とにかく正しく真実を検証して、そこから、根本的に対策を考えて歩むという西洋近代的なやり方がすべてに、及んでいると思います。しかし、場合によっては、すべてのベールをはぎ取ったがために、逆に苦しんでしまうこともあります。こうなったら、、もともこもありません。ファジーな部分で繋がっていることもあるからです。東洋の不条理をそのまま受け入れる前近代的なやり方で救われる場合もあります。真実を錦の御旗と掲げて、すべてを暴く権利は無いと思います。それによって苦しみが増すのであれば、「真実って、なんぼのもんだ。」と感じます。
 でも、西洋が真実検証のやり方というのも、一概に言いきれないかも知れません。
聖書の中のエデンの園で、人間が「知恵の実」を食べた時を境に、人間がエデンの園を追放されてしまいます。これは、分別や自他との分化が、かえって楽園(幸福)から、遠ざかる象徴のようにも、私には感じられるからです。そして、その「知る事」が自我の確立となり、自分だけの考えに凝り固まった結果、「邪推」となり「苦しみ」となりがちだと思います。何でも、バランスが大切だという事でしょうか。
どうか、いろんな、考え方が尊重される豊かで広い社会でありますように。。。
032.gif
d0165579_11511615.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2014-06-22 11:40 | 私のこと

今の気分はコロン=力ぬけた今日このごろ

d0165579_15531031.jpg
今の気分は、「コロン」です。意味不明でごめんなさい。まず、意味は、分からないのですが、「コロン」という語感が、可愛いと思いませんか?丸くて、つっぱらないで、「どっちの気持ちもわかるよ。。」みたいな、程良いテキトーさが心地良いです。私の化粧水も「ヘチマコロン」、以前飼っていた柴犬の名前も「コロ」、写真も、昔のコロセット印刷が、美しい。好きなお菓子は、「マコロン」、「オーデコロン」も、ロマンチックできれい。
ます、ます、意味不明になってきましたね。以前は、気まじめ(自分で言うのもずうずうしいのですが。。)過ぎて、突き詰めすぎて自他共に苦しかったと思います。言い訳としては、華麗(*実は加齢)なる変身で、以前ほど、がんばれなくなってきたので、突き詰めるのをあきらめるようになったということです。ほどほどを自他共に許して、テキトーな境地を楽しみたいと思います。(言い訳の連続とは思いますが、A型の私は、料理も菓子作りも年中行事として毎年同じものを作ります。レシピを定着して身に付けたいからです。やっぱり、退職後1回めに撮った写真のほうが新鮮です。それで、ブログの写真も毎年同じ写真になっています。カット集感覚です。無理しないで、ブログを続けらたらなあと思っています。)
何でも、「気の持ちよう」だと思います。どんな状況でも、必ず良いところがあるので、それに眼を向けて楽しんでゆきたいな。。。変化を受け入れ、今の季節を楽しんで。。。家事でも、「楽しい」という心でやれば、地味な家事も楽しい時間として素敵になるし、「つまらない」という心でやれば、家事が苦しい労働になりますものね。
どんな気持ちでやっているの?と自分に聞きながら、ゆっくり歩いていきますね。
すべてに、「ラヴ アンド リスペクト」の心をこめられますように。。。(食べ残しのおせんべいも、尊重するとおいしくなるから不思議!!)
001.gif
[PR]
by itosikiarakan | 2014-06-17 15:38 | 私のこと

朝ドラのおじいさん

朝ドラの「花子とアン」の、おじいさん亡くなってしまいましたね。とっても、いい味のおじいさんでしたね。そして、そのおじいさんの残した言葉が又心に沁みます!!「勝つのが一番いいことだが二番目にすばらしいのは一生懸命やって負けることだ。。。」と、若い花子にエールを残すのです。現代の現実世界のおじいさんは、おしゃれなかんじで、若いんだか、年とってるんだかわからない雰囲気のおじいさんが多いのですが、ドラマとはいえ、昔のおじいさんは、しっかり年齢を受け入れる自然さが、えも言われぬ風格と魅力を醸し出していると、思います。以前の朝ドラ「ごちそうさん」のおじいさんも、いい味でしたね~。イケメンの若い時代の近藤正臣さんも格好良かったですが、年取ってからのおじいさん役の近藤正臣さんのほうが、私には、ずうーっと味があるように感じられます。012.gif
d0165579_19501645.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2014-06-15 19:46 | 私のこと

考えすぎより、今を楽しむ

ブログ、ずうっーと、さぼっていましたね。言い訳をすれば、5月は、季節の変化に付いていけずに、若干体調不良で、つくずく、無理が利かなくなっているのを、実感しました。自分の季節も変化しているのですね。ハッキリ言ってしまえば、年の変化ですが、まあ、ものは、言い様で、お年頃の変化と、明るく表現しておきましょう。まず、自覚症状としては、あくまで、私の場合ですが、◎今までは、桜といえば、オーソドックスな染井吉野等が好みでしたが、今年あたりからは、色の鮮やかな、八重桜やしだれ桜に、強く惹きつけられます。◎今までは、コーヒーや紅茶には、砂糖は入れずに、入れてもミルクだけが好みでしたが、今年あたりから砂糖入りが、おいしく感じられます。◎今までは、人を誘っても、楽しいイヴェントを実行したいという気持ちがありましたが、今はそんな強いパワー出力は無理で、誘われた時のみ応じるという風に出力量が、変わってきました。
◎ワインを楽しんでいたのですが、近ごろは、むしろ、御飯のほうが、ホッとします。(*お年ごろ=アラカン以降になると、眠りも浅くなりますが、夕食にたんぱく質と炭水化物をしっかりとるとセロトニンの分泌が高まり眠れるそうですよ。)とまあ、いろいろと年齢上の季節の変化を感じております。でも、自分の過去の年齢上の季節と比較して、「青葉若葉の季節を、いつまでも!!」と無理に以前の年齢上の季節の維持にこだわるのも、不自然です。今の自分の年齢上の季節を受け入れて、その季節ならではの風情を楽しみたいと思います。 あ、それから、以前は、何か自分で体験して、気付いたことをメモして反省材料として、あるべき姿を追求するクセがあったのですが、そういう観念的な、あるべき論よりも、尊いのは、「ありの~ままの♪♪」今を無邪気に楽しむことなのだなと気付きました。だって、いざとなれば、頭で考えた観念的な反省ノートを思い出して対応できるわけではなくて、その人の持ってるありのままで対応するしかできないからです。テキトーさと、無理しない事が、大切かなと、言い訳する私でした。ちゃん ちゃん!!
003.gif
d0165579_14511229.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2014-06-06 14:45 | 私のこと