いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NHK FMラジオ クラシック番組

私は、皿洗いしながらNHKFMラジオでクラシック音楽を聴くのが好きです。でも、決してクラシックに詳しい訳では無いのです。単に、皿洗いが楽しくなるように、快適で飽きない音楽が流れていればそれでいいのです。
 その中でも、特に、お気に入りの番組があります。

  ◎<きらクラ!>*私が聴くのは月曜午前7:20~9:20の時間帯のうちの皿洗いの時間だけ

             ふかわりょうさんと遠藤真理さんのトークが、柔らかくて自然でとても心地良いのです。
             ふかわさんがTVでやっている時は、私としてはちょっと辛そうに見えるのですが、この
             番組では、何の無理もつくった雰囲気もなくて、彼本来の知性、優しさ、育ちの良さの
             地金でのびのびありのままでやっています。何も特別なことをしなくても普通の会話
             こそが、こんなにも魅力的でおもしろいのだと感じました。
        
             対する、遠藤真理さんも、媚がなくさっぱりした性格で、ハイレべルの人特有の、偏見
             やこだわりのない伸び伸びした性格とお見受けしました。このデリケートなふかわさん
             とざっくりした屈託のない真理さんの相性がとても良いと思います。
             何よりも二人は、本当に音楽が好きなので本音の会話ができるのだなあと感じます。        

 ◎<グレン・グールド特集>*私が聴くのは午後2:00~4:00の時間帯のうちの台所仕事の時間だけ

                   グレン・グールドのCDは、勤めに出ていた時に、音楽好きな本やさんから
                   コピーしてプレゼントしてもらったことがあります。そのCDは、たしか、バッハ
                   の作品でした。スタジオ録音にこだわる完璧主義のピアニストだという事も
                   その時知りました。今回のグレン・グールド特集は何日間か
                   かけてやっているようでした。今回流れてきた曲は、なんという名前かわかり
                   ませんが、「とにかく美しい!!魂がうちふるえる!!」という言葉につきます。
                   もういちどいただいたCD聴いてみようっと!! 060.gif                    

       

d0165579_14544614.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-08-16 10:28 | テレビ・ラジオ

アラカン過ぎたら

アラカン過ぎたら、カンタンに♪ シンプルだけど真心で!!苦手なことより好きなこと♪
アラカン過ぎたら、お気楽に♪  心の花園ゆったりと♪
アラカン過ぎたら、気にしない♪  気にしないったらこだわらない♪ 

アラカン過ぎたら、許しましょ♪  あっさり笑って「もういいよ」♪
アラカン過ぎたら、心の窓を磨きましょ♪  人を許せばポイント5倍♪
アラカン過ぎたら、心の元気♪ 元気の素は想いと信じることよ♪

アラカン過ぎたら、ありのまま♪  ありのままこそチャーミング♪
アラカン過ぎたら、相手を先に♪ エレガントの基本です♪
アラカン過ぎたら、役目は笑顔♪  法令線がめだちません♪

アラカン過ぎたら、付き合い淡く♪ 親しき中でも踏み込まず♪
アラカン過ぎたら、うなずき大事♪  「わかる~あんたのその気持ち」♪
アラカン過ぎたら、負けるが勝ちよ♪  人と比べず、以前の自分と比べましょ♪

アラカン過ぎたら、報い求めず♪  直接返らなくてもUターン♪
アラカン過ぎたら、苦より楽♪  苦労の中に楽しさが♪
アラカン過ぎたら、弱さまるごと慈しむ♪    責めずにあやしてなだめましょ♪
    「ひらきなおり」も大時だよ♪ 「なんくるないさー」が合言葉♪

  以上、自分に言い聞かせる唄をつくりました。012.gif

003.gif
d0165579_1637563.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-08-08 16:15 | 私のこと

楽しい世の中へ その2

前回、ラジオゲストからの問いかけに、あまりにも大それた考えを述べてしまったので、さらに、補足しますね。何も、今の世の中がすべてつまらなくて、昔がすべて素晴らしかったと言いたい訳ではないのです。
昔は、絆が強い半面プライバシー尊重にあまり重点が置かれず干渉過多だったかもしれません。個人生活が常に他者から侵入されるので、「渡る世間は鬼ばかり」風なうっとうしさがあったかもしれません。何がストレス1番かと言ったらやっぱり、何と言っても対人関係だと思います。そう考えると、現代の「日常には干渉せず、たまに外で逢って浅く付き合う。」という方法がとてもスマートだと感じます。それから、今は、職人さんの接待も簡略化されて私などは、助かっています。電話で品物注文する際など、若い方の対応で仕事上とは言え、見ず知らずの私に誠意一杯に対応してくださる態度に「日本の未来は明るい!」と感じます。この過渡期を乗り越え、昔の良さと今の良さを取り入れた楽しい世の中になると思うと嬉しくなります。
016.gif
d0165579_16283698.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-08-04 16:24 | テレビ・ラジオ