いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

友だち

これから、このブログのひとつ前の主旨と、逆の主旨を発信すると思います。前のブログでは、とにかく上辺だけでも感じ良くして、本音をあからさまにして相手を傷つける事のないように配慮すれば対人関係の摩擦が減るという主旨だったと思います。今でも確かにそう思います。
でも、それは大切な基本の接し方ですが、それだけだと、良い社会人 良い人止まりになってしまうと思います。世の中を眺めてみれば、良い人立派な人にかぎって、なぜか友だちがいません。逆にあんなに言いたいことを言って、迷惑をかけぶちょうほうな人なのに、なぜか自然と沢山の仲間に囲まれていることがみかけられます。私は、とても不思議に思っていました。
近ごろ、その訳がちょっとだけ分かるよう気がします。  詩を、書いてみました。
         

           「友だちって、どんな人?」

 友だちって、どんな人?

 友だちって

 ありのままの自分の、良いところも悪いところも、まるごと受け入れてくれて

 無理しないでも気楽に居られる人


 逆に言えば

 ありのままの自分を出さないで、良いところだけ出している人は

 無理が伝わるので、良い人なのに友だちはできない。

 だって、相手もありのままでいられなくなるから。


人との絆は、どういう時に強まるのでしょう? それは、甘えたり、迷惑かけたり、本音言ったり、一緒に泣いたり、一緒に笑ったり、一緒に遊んだりという時に強まると思います。
つまり、生きることは、迷惑かけずには成り立たない、開きなおって言えば、迷惑かけてなんぼのものだと思います。ですから、あまり、人に甘えない。迷惑かけるのを極力避けようとして何でも自力でやろうとする。傷付けない本音でさえ言わない。傷付きやすく自信が無く気を遣う性格のために、人と一緒の行動を避ける嫌う。そういう場合は、良い人であっても友だち
は、できにくいのかもしれません。
 誰でも人は、役立ちたい、与えたいという、求められたいという気持ちがあります。
だから、表面は、迷惑そうにしても、たとえば、「何か、ごはん作って!!」「お茶飲みたい!!」と甘えたり迷惑かけられることが嬉しいし絆も深まるのです。でも、そう言う時は、自信をもって子供の様に堂々と力強く言うのがポイントです。その自分の本音に正直な言い方
に純なものを感じて嬉しくなるからです。まず、弱点も含めて自分が好きで「これが私だから」と自分を受け入れてあげるのが、まず一歩かなと思います。そして、傷付きやすい心は、
「笑って許す」というのが二歩めかなと思います。 自分に言ってま~す。
012.gif

d0165579_1557691.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-04-12 15:08 | 私のこと

みんな、店員さんみたいにね

本音で言いますね。資本主義の国で良かったなと思うのは、お店に入った時です。お客さんになってしまえば、上辺であろうと、最低限のマナーだけは、たいがい保障されて、笑顔と尊重で、だいたいは、愛想良く対応してくれます。そこでは、店員さんの客に対する好き嫌いとか
は封印されていて、心から気に入られようと客が神経を遣わなくても、感じ良く応対してくれます。これでいいんじゃないでしょうか。対人関係で傷付くというのは、たいがい本当の事を言うことや、本音の好き嫌いを表現することからくると思います。親しいからとか、相手を思うからこそ正直に言うのだという風潮が、人の心を傷付けたりバカにすることにつながりがちです。それは、いらないと思います。人は、自分で気がついて本人がなおそうとしなければ変わらないのですから。それよりも、いつも、笑顔で、春風のように爽やかに、気軽に相談に応じ、誠意をもって約束を守り、アフターケアもきちんとし、何より相手を尊重して黄金の椅子に客を座らせ、傷付けるような言葉を言わない。このような店員さんのような対応が、誰に対してもおたがいの間にあれば、傷付く人も少なくなり楽しくなると思うのですが。。。
001.gif
d0165579_16424450.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-04-04 16:41 | 私のこと

思い出

思い出は
キレイなガラスの小箱に
しまっておくべきもの

今さら、季節が違うのに
再会しても
あの時には、ならない。

あの時は
あの時でしか、ありえない。

人の心も
風景も
年齢も
あの時だからこそ。


029.gif

d0165579_16104785.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-04-04 16:03 | 私のこと

私のお気に入り

この前、ポポ母さんから、「好みの俳優さんって、誰?」って、質問されて、とっさに答えられなかったので、私のお気に入りをあれこれ考えてみました。*ちなみに、ポポ母さんはグンちゃんファンです!!

<好みの俳優>☆ジョセフィン・ゴードン・レヴィット
       ☆永山絢斗
       ☆ソン・スンホン
       ☆小津安二郎(監督さんですけど)
       ☆笠 智衆
       ☆八木優希ちゃん
       ☆土井善晴(料理人ですけど、おもしろい)
       ☆上田正樹(歌手)   大滝永詠一(歌手)
       ☆ダイヤモンド・ユカイ
       ☆桂歌丸(落語家さん)

<好きな番組>☆サワコの朝 *TV
       ☆ゴンチチの音楽番組 番組名?    *NHKFMラジオ
       ☆小川洋子さんの本の紹介番組 番組名?*民放ラジオ
       ☆福山雅治さんのトーク番組  番組名?*民放ラジオ
       ☆佐藤登喜雄さんのトーク番組 番組名?*民放FMラジオ

<好きな花>☆鈴蘭
      ☆山野草
      ☆雑草

<好きな果物>☆紅玉
       ☆さくらんぼう

<好きな言葉>☆光風斉月

<好きな楽器>☆チェンバロ  *もちろん、聴き手として

<好きな音楽>☆バロック系
       ☆バッハ
       ☆ビートルズ
       ☆稲垣達也
       ☆NSP
       ☆オールデイズ
       ☆上田正樹
       ☆大瀧詠一
       ☆クララ・ハスキル(スカルラッティのソナタ)
       ☆佐藤登喜雄

<好きな料理>☆本当の田舎料理
       ☆いわし
       ☆とうふ

<好きな写真>☆ブログ「デジタル宮城の風景」 *すがしい風!!

<好きな映画>☆小津安二郎の作品
       ☆昭和20年代の洋画
       ☆昭和20年代の邦画

<好きな菓子>☆草餅



かなり、メジャーでない好みです。情熱的でないアラカンですので、熱狂的という訳ではなく
好みと言われれば、こんな風かなというところです。
016.gif

d0165579_1501274.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-04-04 14:40 | 私のこと

母の言葉

母は、私に 何気なく言いました。
 神様に、お祈りするときは「いつも、笑顔でいられますように。。。」ってお祈りしているんだよ。
母は、私に 何気なく言いました。
 私が交通事故から退院して職場復帰するときのことです。
 「お見舞いを下さらなかった人にも、同じようにニコニコするんだよ。」

好きな人には、ニコニコ  
傷つけられた人には、ツンツンの私。

でも、これからは、好きな人には、ニコニコ
         傷つけられた人にも、ニコニコするね。 お母さん。。。

だって、ニコニコは、傷を消毒して浄化する力があるものね!!

d0165579_13475750.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2012-04-04 13:46 | 私のこと