いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

朝ドラ「おひさま」

朝ドラ「おひさま」の中で、「陽子の陽は、太陽の陽よ!!」と言って、主人公が、自分の気持ちを元気に立て直している場面が印象的です。自分の気持ちを元気にするためのポイントをいろいろ、考えてみました。◎何でも、「ねばならないという義務」よりも、「楽しもうという真心」でやる。◎頭であれこれ考えすぎずに、まず、手足を動かす作業をする。◎小さな事でいいから、一日一回人を喜ばせることをやってみる。◎たとえ、本心でなくても良いほうへ解釈して、プラスの言葉だけを表現する。◎「ようこのようは、鷹揚のようよ!!」と鷹揚にかまえる。おひさまのにおいのする、おばあちゃんになりたいです。012.gif ◎あ!そうそう人と一緒にお話ししたり食事したり ◎とにかく、世界でたったひとつの花が、おひさまのほうむいてその花なりに精いっぱい咲こうとすればいいのかな?こんつけないで。。。(*委縮して咲こうとしないという方
d0165579_1544487.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2011-04-26 15:44 | 私のこと

もったいないはキレイ!!

 あの大震災以来、不自由な節約生活が続き、その様な生活が、少しずつ私を変えようとしています。前と同じように暮らしていたらいけないし、自分のことだけ考えないで、ムダ遣いすることを、避けなければいけないと思うようになりました。慣れてくると、人の本当の暮らしにちょっと、近付いた気持ちになって、今までの自分を反省するようになりました。日本人って江戸時代の江戸しぐさなどでも、「質素・倹約・無駄なく使い切る。・エコ・」の精神で、キレイに暮らしていたのですものね。「もったいないの心」は、「ムダ遣いの心」より、愛と感謝の気持ちがこもっているので、キレイだと思います。
 無駄なものなどありませんものね。たとえ、それが「失敗」であっても、それを生かさないのは、もったいないし、失敗さえも、もったいない!!別の角度から見れば、「失敗」だって、必ず、再利用できるはず!!
012.gif
[PR]
by itosikiarakan | 2011-04-06 14:32 | 和ごころ

それでも、春は来る!!

震災の日以来、非日常の中で生活してきたような気がしていましたが、それでも、外を見ると花たちが、けなげにお日様のほうを向いて咲こう咲こうとしています。私も、お日様のほうを向いて、こんつけずに(*方言で、小さく委縮して成長できないという意味)プラスを選択して、他の花と比較しないで、精いっぱい、私らしく私の花を咲かせなくてはと感じました。
 でも、「がんばれ、日本!!」ばっかりだと続かないので、条件が限られた中でも、楽しみながら、真心こめて、工夫した生活が、おくれれば、少しずつでも、花を咲かせることになるのかなと感じました。テレビで放送される中学生のコメントを聞いたり周りの方々からいろいろ助けられたりすると、日本人本来の良さを感じ、きっと素晴らしい日本人として再生していっそう未来は、良くなると確信しています!!
058.gif
d0165579_162578.jpg
d0165579_1653637.jpg
d0165579_1662886.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2011-04-04 16:01 | 草花