いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ありのままのじぶんとロールキャベツ

アンチエイジング商品の宣伝用冊子から、お気に入りの文章をみつけまた!!ご紹介しますね。「素のじぶんは、我慢したり、悩んだり、落ち込んだりすることがあるかもしれません。けれど、その全部がじぶんです。(私らしさ)というのは、そのときどきの、あるがままの自分をひきうけて、いつくしむことだと思うのです。」*引用 
救われました!!正直なところ、料理が得意とは言えない私は、出来ばえに、一喜一憂で、落ち込んだりすることもありますが、上手にできなければ、自分が許せないのでは、自分が辛いですよね。
上手にできたから、受け入れるひきうけるというのではなくて、たとえ上手にできなくても、それも全部の一部なのだから、まるごとの、ありのままの自分として受け入れひきうけて、いつくしめばいいんだなと感じました。 そこで、朝ドラに影響されて、作ったロールキャベツですが、私だけかもしれませんが、既製品よりは、おいしく感じました。皆さんは、もっと、上手に作ると思いますので、自分の記憶のために、ポイントを記録させてくださいね。◎玉ねぎをじっくりいためる。*我が家は、油禁止なので、ディナーパンで。◎それを、冷蔵庫で冷やす。◎ひき肉に、塩を振り、しっかり、ねる。◎そこに、冷蔵庫で冷やしておいた玉ねぎを入れ、黒コショウとトマトケチャップで味付けして、さらにねる。◎ゆでたキャベツを、二枚重ねて、その上に俵型にまとめた、ひき肉タネをおいて包む。◎コンソメスープで、じっくり煮る。*料理の本参考
058.gif
d0165579_10552456.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2011-01-26 10:42 | 料理

プラスを選ぶ!!

地球上のできごとは何でも、プラス面とマイナス面で成り立っているそうです。たとえば、手作りお菓子を例に取れば、(すごいでしょ!!この地球の規模から、いきなり手作りお菓子の規模までの落差のある、強引な話の流れ!!)◎作ることがおもしろい◎出来上がったときの達成感からくるかすかな自信◎相手が食べてくれた時の手間をかけたからこその嬉しさなどが、プラス面だと思います。
その、反面●作ることがめんどう●うまくできるかの不安と失敗したときの挫折感からくるかすかな自信喪失●相手が食べてくれなかった時の手間をかけたからこその失望などが、マイナス面だと思います。でも、あえて、プラス面を信じて選択して、真心をこめて、せいいっぱいやれば、たとえ結果的にうまくいかなくても、必ずその人の経験に得られるものが積みかさなって、全然やらないよりは、プラスになっていくと思うのです。 あえて、開きなおって言います!! すごく、グレードの高いおいしさを競うものを求めるのならば、プロのお菓子屋さんに行けば良いと思います。しろうとの手作りお菓子に求められるのは、「真心がこもっていることと、暖かい誠実な気持ちがこもっていること」で、それがあれば良いと思うのです。グレードの高いおいしさでなければプレゼントできないのでは、永久にプレゼントできないとなりがちですし、友達同士も腕の競いあいになっても楽しくないと思うのです。肝心なのは、「楽しいことを、選ぶこと!! プラスの面を選ぶ!!言葉も!!人の見方も!!」と、自分に言い聞かせています。笹竹のようにサラサラとさわやかに、人の良い方の面を見て、なるべく悪口言わないように(*つい言いがちだけど、本当のことでも傷つけるものね)気をつけてみるね。反省012.gif

d0165579_11542036.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2011-01-18 11:17 | 私のこと

近ごろの、お気に入り

 近ごろの、お気に入りドリンクは、かんたんカフェオレ風です。秋の季節は、紅茶が好きでしたが、冬になったら、ココアや、ホットコーヒーが、好きになっているのに気付きました。やっぱり、季節を感じる時間の余裕が、できたからかな。問題のかんたんカフェオレ風ですが、なんのことはない、最初にレンジで牛乳を温めてから、インスタントコーヒーを多めにスプーンで入れてかきまぜるだけで、手軽でおいしいドリンクの出来上がり!! それから、近ごろの、お気に入りの心は、ほめることです。きのうテレビで、しつけのわるい犬の矯正について、放送していましたが、ポイントは、良いことをしたときに、確実にほめて、ほめられる心地良さで、しつけを定着させることだそうです。これは、人間も同じで、特に家族の役目は、自分以外の家族の良い点を認めて、励まして味方であることを常に発信してあげることではないでしょうか。欠点は、当人が、一番傷付きながら、自覚しているはずです。社会に出て、他人から、いやでも言われているはずです。せめて、家族だけでも、当人の良いところを取り上げて、おせじは言わなくても良いから、ほめて認めてあげるのが、家族の役目だと、思うのですが。。。001.gif

d0165579_14515233.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2011-01-17 14:50 | 私のこと

人それぞれ!すべてOK!!

 「今はやりの、一色のフレーズに、踊らされないように、したいナ!!」と、思います。たとえば、近ごろはやりの整理整頓術では、「一年たっても使わなかったものは、思い切って捨ててしまいましょう。」と、それのみが正しいように力強くおっしゃているようですが、しかもそれが、できないのは、ダメ人間のようにも感じさせるほど強く伝わってくるのですが、考え方は、いろいろ認めるべきではないかなと思っています。たしかに、そのように考えるのも、ひとつの考え方としてあると思います。でも、「これは、思い出がある品物だから、捨てられない」という優しい気持ち優先の生き方も、それは、それで、認めてあげる広さがあってもいいのでは?と思います。
 それから、「人間は、何か趣味をもって、他人に抜きんでるものをもつべき」など、ひとつの考え方のみを正しいとする考えは、人を追い詰めるのでは、ないでしょうか。現在、その状態なのは、すべてそれなりの、いままでとのつながりがあると思います。上から目線で、こうあるべきと言われても人は変わらないと思います。愛と尊重の視線に包まれて、本人の本音でそうしたいと感じたときしか、人は変わらないと思うのですが。。。
012.gif

d0165579_14562297.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2011-01-10 12:07 | 私のこと

おせちから七草粥

 あけまして、おめでとうございます003.gif あわただしかった年末が過ぎ、おせち料理を、ゆっくり、のんびりいただいた、お正月気分も、今日の七草粥を境に、いつもの生活にリセットですね。緑の野菜で、身も心も、清々しい気分で、スタートしたいナ!!新しい年の初めに思うことは、せめて、ココロとシグサを、できればキレイで清々しく過ごせませように!!012.gif

d0165579_20492679.jpg

d0165579_2050077.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2011-01-07 20:50 | 行事