いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋の能面展

 私自身は、さっぱり能などは、わからないのですが、以前の職場でご一緒させていただいた能のお面を作っていらっしゃる方より、能面展のご案内をいただき、お友達と、さっそく展覧会に足を運ばせていただきました。とても、素晴らしい作品ばかりで、わからないなりに、深い感銘を受けました。ご案内いただいた方の「孫次郎」は、とても清楚で品が良く境遇まで伝わってきました。
 能面の中で、私も、こういうお年寄りになれたらいいなと憧れているお面は、「黒色尉」です。
田野の健康的なおじいちゃんらしいですが、作為がなく自然と一体になった無邪気な表情は、憧れです。やはりあまり理屈っぽくなく、自然の中で手足をうごかしている、飾りっけのない謙虚でキレイな気持ちの、サラッとしたお年寄りが好きです。草取りさえイヤがっている私には、ちょっと無理かな。。。012.gif 爽やかな秋の日曜日、とても心が洗われました。


d0165579_23111130.jpg
d0165579_2313716.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-28 12:36 | 和ごころ

近ごろ どきどきした音楽

 近ごろ どきどきした音楽です。。。「ラジオビタミン」を聴きながら朝ご飯の茶碗洗いをしてるのですが、昨日は斉藤和義の「ずっと好きだった」にどきどきし、今日はライチャス・ブラザースの「アンチエンドメロディー」にどきどきしました!! 両方共、せつなさと懐かしさがとても、素朴な人間の感情に共鳴すると、思うのですが。。。「ねえ、ねえ、みんな聴いて!!聴いて!!」030.gif「 そんなの、とっくに知ってるよ~」017.gif「ですよね~」遅れているミーハーアラカンでした!!012.gif

d0165579_115924.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-28 11:04 | テレビ・ラジオ

雨降り お月見。。。

 9月22日は、お月見の日!! でも、あいにくの雨。。。 でも、柴わんこを、見習おうとしている、ばばわんこのアラカンは、手抜きながらも、ススキと果物を、飾ってみました。ぶどうは、とっても、甘かったよ!!「花よりだんご」というか、「月よりぶどう」に、ついなってしまいました~!!012.gif



d0165579_9361340.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-26 09:35 | 行事

近ごろの気分

 近ごろ、卒業生から電話で、「人間関係でどうしてよいかわからない」という相談を、受けました。私も、人様に、アドバイスできるほど立派ではないので、とりあえず年に教えられた感想を伝えました。それは、「◎多くをのぞまず、◎長所を尊重し、◎いやがる事はしない。」というようなことです。自分自身できないことばかりでしたけれど。。。
 それから、何より大切なのは、相手をもちろん尊重するけれど、◎自分も認めてあげることと、自分も許すこと、自分も尊重することかな~。  だって、それが無いと、一番大切な、楽しく許しあって生きるということが難しくなるものね。 最善をつくしたら、出来不出来に一喜一憂したり、他と比較したりせず、イルカのように無邪気に、またスイスイ泳いでいけたらいいね。(スコーンの出来ばえが、不出来だったアラカンは、だいぶ自分にいいきかせています。012.gif
 もうひとつ、近ごろ感じているのは、やはり、◎人間も自然の一部の生物であるい以上、たがいの気持ちの交換によって、たがいが活性化するのかな~ということです。(理科の苦手なアラカンは、うすらぼんやりと、葉っぱの光合成を、思い浮かべています~006.gif)


d0165579_15365582.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-20 15:26 | 私のこと

レイモンド・チャンドラー様

 きのう、NHKのBSで、プレミアム8特集として、レイモンド・チャンドラーをやっていたので、そうじ中だったのも忘れ、つい見入ってしまった。若いころ、読んだけど、とにかく、最後まで読むのが、惜しくなるほど素敵な文体で、抑制されたスタイル!!ハードボイルドでスタイリッシュ!! しゃれた的確なことば !!無駄がないのに、雰囲気は深く伝わってくる!!
 興奮のあまり、支離滅裂な文章になって、ごめんなさい。とはいえ、そんなにたくさん読んでる訳では、ないのです。「長いお別れ」と「さらば愛しき人よ」の二編だけだけど、その、香り高さは、衝撃でした。チャンドラーの作品にギムレットを飲む場面があって、いつか、大人の雰囲気のあるところで、ギムレットを飲んでみたいな~と、ミーハーな私はすっかり憧れていたのですが、まだ実現していません。今度、読むなら、大沢さんが良かったとおしゃっていた、「待っている」を読んでみたいな!!
001.gif

d0165579_1538181.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-10 15:36 | テレビ・ラジオ

タジキスタン風ピラフ

 テレビで、軽井沢に住んでいる勝谷誠彦氏が、遊びに来た小島よしおさんに、鍋で、ピラフを作って、ごちそうしている場面をみて、サッと、つくれるなんて、カッコいいなあ~と思いました。
 同じころに、やはり、テレビの「大使館の食卓」という番組で、タジキスタンの大使自ら、タジキスタンのピラフをつくってふるまっていました。その大使は、とても、謙虚で優しい雰囲気だったので、それだけで、どんな国かも知らないのに、タジキスタンという国が、大好きになりました。
 ミーハーな私は、さっそく、まねすることにしました。 正直に告白します。2回ほど、焦げすぎ
で失敗しました。(レシピどうりにやると、私の腕では、水分少なすぎになってしまう。) そこで
私のやりやすいやり方にアレンジして、やっと、なんとか、3度めの正直ということになりました。
 この、ピラフの良いところは、オリーブオイル使用なので、バター使用よりも、ヘルシーなことと
鍋で炊くので、ご飯の、お焦げができ、それが香ばしくて、パリパリとワインのつまみとしても合う
ことです


             タジキスタン風 ピラフ
 
    米2カップは、洗ってザルにあげておく。

       ②鍋(私は、ディナーパン)を適温まで熱し、オリーブオイル大さじ3を入れ、
        弱火で薄切りにしたニンニク3かけを気ながに炒め、5ミリ切った玉ねぎ1コも
        充分炒める。
        4センチぐらいに切った牛もも肉200グラムは、焼き色が付くまで
        炒める。さらに、太めの細切りにした、にんじん小2本も、充分炒める。ザルに
        あげておいた米も、炒める。

       ③水420ccと、クミン小さじ1と、塩大さじ1.5を加え、
        ザッと混ぜる。

       ④鍋のふたをして強火にかける。

       ⑤蒸気が出たら、弱火にして15分加熱する。

       ⑥その後、余熱で10分。


 料理の苦手な私が、ずうずうしくえらそうに、料理の上手な皆様にお伝えしてしまってごめんなさい。 書けば、私自身、まとまって覚えられるというジコチューな理由と、完全なプロのお伝え以外
にも、ひょっとして、不完全な人のお伝えも、地球上の一人ぐらいのヒントに、なれるかもという
やっぱり、ずうずしい理由からでした。
ロマンチック勘違いアラカンでした~!


d0165579_1538505.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-06 14:24 | 料理

雑巾のしぼり方

 昨日に、ひき続き、自分の何げなくやってきたことが、本当に正しかったのかわかりませんが、
ナサケナイけれど、私は、10年ぐらい前に、「あなたの、雑巾のしぼり方は、逆だよ。」と注意してくれる人がいて、それからは、注意して、次のように、しぼるように、してきました。
 これも、まあ、正しいのかどうか、わかりませんが、興味のある人は、インターネットなどで正しいやり方を、調べてみてね!! 正しいと、清々しい気持ちになれるものね。
 
 
   ①雑巾を、バケツで、ジャブジャブと、洗う。(唄は、ジャブ ジャブ ジャブ ジャブ)

   ②雑巾をたて長に持ち、手前に二つに折る。(唄は、ソッレ)

   ③上のほうを右手で握り、下のほうを左手で握る。(唄は、タテニナガイヨ!サツマイモ)
  
   ④両手をそのまま、外側に巻くようにしぼる。(唄は、ミギテヲウエニ ソトマキ ソトマキ クルックルクル)
 

 えらそーでしたが、自分に言い聞かせたり、自分が覚えやすくなるように、唄つきでまとめてみました。 
(オソマツサマデシタ!! チャンチャン)
012.gif

d0165579_14594163.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-04 13:54 | 和ごころ

たて結びじゃないよ

 アラカンぐらいの、年頃になれば、ふつう、若い人に伝えられる知恵や技術が、なければいけないといわれていますが、「う~ん、何となくやってるので、正確に伝えるのは、自信ないな~。。。」
と思い、まず、基本すぎるかも、しれませんが、「真結び」「真結びのほどき方」「手ぬぐいのペットボトルホルダー」を、インターネットで調べてから、やってみました。自己流で、自分のカンを頼りにやったときは、何度かたて結びになってしまいましたが、その原因が、やっと、アラカンの年頃になってわかりました。(トホホ!!) いろいろ、やりかたがあるみたいですが、左を上にひと結びしてから、むこう側をまわさずに、そのまま上にかぶせてひとむすびすると、真結びだったんですねえ~目から鱗!!スッキリした~!!
001.gif

d0165579_16242082.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2010-09-03 16:23 | 和ごころ