いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

紅茶とクッキーと弦楽と

秋になると、なぜか、紅茶と手作りクッキーと弦楽が恋しくくなるのです。そこで、ちょっとだけ紅茶のお話しをさせてくださいね。優雅に丁寧に淹れた紅茶は、やはりそれだけの深さと美味しさがあるので憧れますよね。そのように淹れられる人になりたいなとも思います。そこで、もちろん私の事ですから受け売り、別名丸写しですが、イギリス流紅茶の淹れ方を記載させてくださいね。

(英国式・ストレートティーの淹れ方)

①ポットとカップにお湯を入れて温めておく。

②1人あたりティースプーン1敗(2・5~3g)の茶葉を人数分ポットに入れ沸騰したお湯を勢いよく注ぎ、すぐにふたをして蒸らす。(細かい茶葉は2分半~3分・大きい茶葉は3分~4分)

③ポットの中をスプーンで軽くひと混ぜし、茶こしでこしながら最後の1滴までカップに注ぐ。


(インド式・ミルクティーの淹れ方) *知り合いの家で振る舞われた美味しさが忘れられません。

①鍋に茶葉(一人分小さじ1杯×人数分)と水(一人分100CC×人数分)を入れて火にかけ、濃い茶色になるまで煮込む。煮立ったら牛乳(一人分100CC×人数分)を加えさらに煮込む。

②全体に細かな泡が立ち、煮立ったら火を止める。

③1分ほどおいてから茶こしを使ってカップに注ぐ。

手間をかけたら、やっぱりおいしいですよね。でも、私の理想と現実のギャップを正直に告白しますね。

(年金式お手軽紅茶)

①安いデイリー紅茶(*フレーバーなしのシンプルなタイプ)のティーパックをカップに入れて、お湯を注ぎ、気分によって、ポッカレモンまたは、ミルクを加える。
 *つい、お手軽系に傾く私でした~
011.gif

美味しく淹れた紅茶には、やっぱり、手作りクッキーも添えられると嬉しいですよね。かすみ目になってからは、つい、レシピを見たり、秤の目盛りを見るのが、見ずらくなってきて、手作りのお菓子を作るのから遠ざかっていましたが、人様に差し上げるような、レシピどうりの、きちんとした物はできなくなっても、、レシピどうりではなく、アバウトで、自分のためのヘルシーな物にアレンジすれば、できるのではと考え、この前作ってみたら、山勘でも、結構ザクザクと、あんまり甘くないクッキーが焼けました。本来お菓子は、きちんと測ってこそ、美味しく仕上がるということですが、まあ、自分用と思えば、お気楽に作れますよね。 手作りは、心が「ほっこり」して満足しますね。

(かんたん紅茶クッキーの作り方)*もちろん、丸写しレシピですが、かんたんなので私好みです。

①柔らかいバター80gに、砂糖60gをよく混ぜ、さらに卵1個、バニラエッセンスを加えます。

②ケーキ用米粉160gと紅茶の葉(ティーパックの中身)小さじ1を加えてまぜ、1mラップの間にはさんで5mmくらいに伸ばします。

③型抜きをします。

④180度で12分くらいで12分くらい焼きます。

(年金世代ヘルシー紅茶クッキーの作り方)*減塩減油減糖・ある材料で・アバウト加減しながら

①柔らかいバター10g+テキトーな量のオリーブオイルに、砂糖20gをよく混ぜ、さらに卵
1個弱、バニラエッセンス(*バニラエッセンスは無ければ省略でOK!!)を加えます。

②ケーキ用米粉160g(米粉は無ければ薄力粉180gでOK!!)と紅茶の葉(ティーパックの中身)小さじ1を加えてまぜ、1mラップの間にはさんで5mmくらいに伸ばします。

③型抜きをします。

④180度で12分くらいで12分くらい焼きます。


(スコーンの作り方 12個分)*もちろん丸写しレシピです。ザックリした気分で作ってみてね。

①ボウルに、小麦粉450g、ベーキングパウダー小さじ2、塩2つまみ、砂糖大さじ4を入れ、室温で柔らかくしておいたバター80gを加える。

②バターと小麦粉を、サラサラになるまで手でこすり合わせる。

③牛乳250ccを加えて手で混ぜる。

④小麦粉をふるった台の上に生地を3cm厚さにのばし、抜き型で抜く。

⑤オーブンシートを敷いたオーブン皿に④を並べ200度に温めたオーブンで20分焼く。

紅茶にクッキーが揃えば、やはり、秋の気分にふさわしい音楽が聴きたくなりますよね。秋には、弦楽がふさわしいような気がします。やはり、ヴェルレーヌの「秋の日のヴィオロンのためいきの、身にしみてひたぶるに うら悲し。。。」からの連想でしょうか。でも、ブラームスの重厚な音楽は、もう少し秋も深まった11月ごろに聴きたくなります。9月には、もっと軽めの弦楽がふさわしい様な気分です。そこで、私は、以前に聴いていたCD(「STELLA」ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ2本で編成される女性奏者4人の弦楽のCD)を引っ張りだして、さっそく聴くことにしました。以上、食いしん坊で空想好きの、50年前は文学少女からの、安上がりコンサートの報告でした~。チャン・チャン011.gif
d0165579_16381844.jpg
d0165579_16431513.jpg
[PR]
by itosikiarakan | 2016-09-12 20:40 | 私のこと