いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

ラジオ文芸館(高田郁「車窓家族」)

電車の停車時間の時に眺める景色の中に、アパートの1室だけ、窓にカーテンを閉めずに、家庭生活が公開されてしまっているつましい老年夫婦の部屋があります。その、貧しいけれど、手間と真心をこめたアナログな生活ぶりが、現代の成果と競争に疲弊したデジタル感性のささくれ立った乗客の心を、ほっこりと温めてくれます。そして、最後には、何故か、泣けてきます。「あ~、私達が、心の底で本当に求めている豊かさとは、これだよね~!!」と。。。現代生活がかかえている問題として、近所付き合いの希薄さ、本当の豊かさとは、人との繋がり、孤独死など、さまざまな問題を浮き彫りにしてくれる作品でした。
d0165579_1623545.jpgd0165579_1624915.jpg
[PR]
by itosikiarakan | 2016-05-24 16:21 | テレビ・ラジオ