いとしきアラカン

itosikiara.exblog.jp
ブログトップ

美しい日本人になるために

明けまして、おめでとうございます。気持ちも新たに、今私たちが、美しい日本人としてよみがえるために、もっとも大切な事は、何かと考えてみたいと思います。(すごく堅くて、まるで一昔前のNHK放送みたいでしょ!大それてしまって、ごめんなさい。)    私なりの考えとしては、それは、◎「お役目」、◎「尊重」だと思います。今どきの言葉で、○「ミッション」と○「リスペクト」と表現して抵抗なく若い人にも受け入れていただく道もありますが、ここでは、日本語で表現したいと思います。

  ◎「お役目」→自分に与えられた仕事が、たとえ歯車のひとつにしか見えない地味で目立たない仕事であっても、その歯車が欠けたら全体が崩れてしまい迷惑 をかけるという責任を感じることが大切だと思います。 「与えられた歯車を、誠意をもってキレイに磨くのだ。」という気概で仕事に臨まなければと思います。たとえ、その与えられた仕事に対して興味が無くても、それ当然やるべきです。なぜなら、それは、プロミスだからです。やりたい事だけやるのではなく、やるべき事をやるのが仕事ですものね。そのプロミスを果たした上で、自由とかを言えるのだと思います。 
       昔の日本人のように「お役目」を大事にして、自分の好き嫌いよ り優先しましょう。 
           警察官は、警察官のお役目を!
           先生は、先生のお役目を!       
           お母さんはお母さんのお役目を!!  各々はたして美しい日本へ!!  
            

  


 ◎「尊重」→
 どのように見える人でも、この世の中には、バカにされてもよいという人は、一人も居りませ
          ん。 すべての人に各々貴い仏性が備わっているからです。どんな立派な理屈を言っても、
          相手に対して愛と尊重の気持ちで接しなければ、相手は聞き入れないでしょう。誰にも上から
          目線で言わない様にしたいですね。えらそーに言ってしまったけれど、私もそうでした。反省!
          ごめんなさい。よく人より優れた特技が無いと落ち込んでいる方(私も)がいらっしゃいますが
         「愛と尊重の心で誰にも公平に接する。」ことができれば、それこそ立派な特技です。
         弱い人に対するイジメなどの無い美しい日本へ!!
043.gif
d0165579_14192426.jpg

[PR]
by itosikiarakan | 2013-01-08 11:16 | 和ごころ